チアシードでダイエット!具体的なダイエット方法とその効果とは?

チアシードでダイエットする場合、多くの人は置き換えダイエットを行うのではないでしょうか。

置き換えダイエットは、チアシードを混ぜたスムージーやヨーグルトで一食分をまかなうことで、一日の摂取カロリーを低く抑えることができるダイエット方法です。チアシードのいいところは、水分を含むと10倍に膨らみ、腹持ちをよくしてくれるところです。

また、チアシード自体にほぼ味がないので、どんなものにも合わせることができます。ですから、一食分の食事をチアシードを入れたドリンクにすることも可能で、摂取カロリーをかなり低く抑えることができるのです。
おススメなのは、先ほども挙げたヨーグルトです。プレーンヨーグルトによく水分を吸わせたチアシードを混ぜるだけで作ることができます。

ただし、このチアシードによる置き換えダイエットは、脂肪に対する即効性はあまりありません。
むしろ、ダイエットをやめた後リバウンドをしないようにするためには、置き換えダイエットと同時に運動などを取り入れて代謝を上げておかなければなりません。

チアシードが即効性をもたらすのは、便秘によるポッコリお腹の方です。
実際、チアシードを食事に取り入れた人の多くは、便秘解消によるウエストのサイズダウンを実感しています。
また、便通がよくなることで、イライラがなくなったり、肌荒れが解消されることも多いです。

もちろん、チアシードで置き換えダイエットをすれば、単純に摂取カロリーが減りますから短期的に2~3kgは体重を落とすことも可能です。
チアシードの1日の適切な摂取量は約10gで、カロリーは50kcalになります。
このカロリーは8枚切りの食パンとほぼ同じですが、チアシードは水分でかなり膨らむため、満腹感は食パンより上だといえます。

チアシードは取りすぎるのもあまりよくないので、適切な量を日々の食事に上手く取り入れながら、食事量と体重をコントロールしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ